Diary

服部さん、去年のゴールデンウィークより更にステイホームしかないね。

今日の新型コロナ感染者が東京は1000人を超えました。もう家に立て篭もるしか対策はありません。今、感染したら病院に入れません。せめてワクチン接種が終わるまでは立て篭もり続行です。

今は戦時中なんです。もう防空壕は自分の家しかないんですよ。

そんな中、明日からLiving Room Live Showが配信です。これは最高にご機嫌です。家の中で何度でも観て下さい。退屈させませんよ。

Young Man Rock再びです。このアルバムも最高にいい感じです。「泣かないで火星人」を聴いてるだけで泣けてきます。

この曲はとても政治的な歌です。火星を石油が出る中東やダイヤモンド高山があった南アフリカに、火星人を現地で平和に暮らしていたアラブの人たちに、地球人をアメリカ軍、イギリス軍、フランス軍に置き換えて聴いてみて下さい。

建てた星条旗もユニオンジャックも砂嵐に消され混乱だけ残して今も混乱した歴史は続いています。

これからも同じ過ちをボクらは繰り返すでしょうね。世界的にもこの国でもね。

福島の海がトリチウムだらけになるのに、福井の原発も再稼働しそうだしね。二酸化炭素より放射線汚染の方が怖いけどね。カーボンニュートラルだってさ。

本当に意味わかってんの?

服部さん、レコードはどこまでもナチュラルな響きだよ。

まるで昭和の下町の工場みたいでしょ?ヘリウムガスのボンベもあるよ。

今日はコロムビアのレコードカッティングスタジオをWマスクで訪問しました。

みんなは知ってるかな?レコードは溝を掘る技術で音が大きく変わるんだよ。

ダイナミックな音をレコード針に伝えるようにして深く掘り過ぎるとレコード針が飛んじゃうんだよ。で、その逆でレコード針が飛ばないような安全な掘り方だと音量が小さくて音質もイマイチ。

だからいつもギリギリのせめぎあいさ。これぞまさに職人芸なのさ!

今日は一日中レコードの音に埋もれながらの確認作業だったよ。

いろいろな想い出をレコードの音色が運んでくれたよ。デビューして間もない頃の事やロンドンのスタジオでイギリスのスタジオミュージシャンの質の高さに驚いた事とかいろんなプロデューサーともめた事とかね。

ビートルズのヘイジュードやウィングスのジュニアズファームはシングルレコードでしか発売されなかったから何度も何度聞いてたな。

パートリッジファミリーの悲しき初恋にアメリカの金色の髪の少女。チューリップのWelcome to my houseは最高のシングルだった。ポリスの孤独のメッセージはシングルバージョンはアルバムバージョンより短いんだよ。

ビートルズのシーラヴズユーのB面のアイルゲットユーが大好きだった。

今でもみんな家にあるよ。

 

服部さん、アナログBOXセットが着々と出来上がってきてるよ。

BOXセットは立体なので見本のBOXセットを作ってイメージを膨らませています。周りを市松模様にしたらさらにモッズな感じでクール。これにシリアルナンバーを入れるから、君のBOXセットはこの世にひとつしかないアイテムになるって事だよ。

中身のアナログ盤のテスト盤も太くていい音色。やっぱりレコードの音はいい。ブックレットもレア写真満載な上にメンバーがリリース当時の想いやレアな話をしていて読み応え満点だよ。

もうすぐ仕上がるからお楽しみにね。

ところで変異種の猛威でコロナの感染者がすごいスピードで増えてるね。

それでも無能な日本政府は警戒感を持って見ているだけ。ただ見ているだけなんだよ。これからもずっと見ているだけ。そう見ているだけ。

原爆が落ちても原発が爆発しても中国が突然襲って来ても、きっと見ているだけだと思う。

自分も含めてだけど日本人は決断ができない。ダメなモノをダメときっぱり言えない。ずるずるずるずる喉元過ぎるのを待つだけ。

この状況でオリムピック開催は無理だとみんなわかっているのに言えないし。言わない。

ずるずる援助金を出すくらいなら、2週間から1ヶ月くらい病院とスーパーマーケット以外の全ての業種の仕事と学校を止めて生活保証金を払って人の動きを止めるか、多額のお金を製薬会社に支払ってイスラエルのように国民全員分のワクチンを一刻も早く手に入れない限り、もうこの感染爆発は止められないだろう。オリムピックを本気で本当に開催したいなら。

やるよね。これくらいの事はやるべきだと思う。

台湾やニュージーランドなどはコロナ感染をコントロール出来たんだから、出来ないのはその国の対策がまずいって事なんだよ。

去年の今頃はヨーロッパやアメリカなどでの桁違いのコロナ感染者を対岸の火事のように眺めていたけど。

あれから1年。今の日本のコロナ感染者数はイギリスより多いからね。

日本政府がやった対策はマスクを配っただけなんだよ。

きっと明日からも警戒感を持ってただ見ているだけだろう。自分の身は自分で守ろう。

服部さん、新曲の歌入れレコーディング終了です。

急遽、新曲を2曲作ってレコーディングしました。なんで新曲を作ったのかは後ほどコロムビアからインフォメーションがあるでしょう。

とりあえず。カッコいい曲が出来たよ。とても還暦過ぎた爺いが作ったとは思えない良い出来です。これぞブリティッシュ・サイケデリック・ポップですよ。これぞロックですよ。

ブリティッシュな香りのロックに日本語歌詞を載せるのが私の仕事。リアム・ギャラガーにあげたいくらいカッコいい曲だ。

まあ、英国のロックがこの日本において重要か?重要でないか?は置いといて。とりあえず現代ロックの礎を築いたのが英国のビートルズなので、やっぱり英国の香りのするロックは私にとって基礎中の基礎な訳ですよ。

だから私は死ぬまでブリティッシュ・ロックにこだわり、そして、憧れる。

なのでその香りのしない音楽には全く興味もないわけで。ですから、今の日本で作られている音楽にほとんど興味がない。興味がないから聴かないか?と言われたらちゃんと聴く訳ですよ。商売敵ですからね。マーケティングリサーチですね。

話は変わりますがオリムピックってなんの為にやるんでしょうね?金メダルを取る為に頑張ってきたアスリート達には無礼な質問だとは思いますが。最近、様々な問題発言や行動で組織委員会の要なスタッフが辞任して行く中、アスリートも主催国の国民も置き去り気分の東京オリムピック。

一体、誰が誰の為にやるんだ?IOCって組織が彼等の為にやってんじゃないの?

個人的にとても楽しめる気分じゃない。

 

服部さん、やっぱり人間は想い出で出来てる。

それは29歳になった娘が自転車を自由に乗れるようになった頃の事。遠い遠い昔の話。高島平から荒川土手を走って赤羽岩淵の赤水門まで走ってた途中でアマガエルを発見。

どうしても持って帰ると言い出した娘の為に、ペットボトルの水を飲み干して、中にアマガエルを入れて急いで帰宅。

とりあえずホームセンターで昆虫飼育ケースと小さなポトス2鉢と虫網を買って。毎晩、赤塚公園で餌になる虫を取ってアマガエルを飼育。

餌をハンティングするその愛らしさに魅了されて、それから今日まで家にはずっとアマガエルがいました。アマガエルの寿命は長くても5年くらい。色々な場所で捕獲したアマガエルを飼育してきました。

近所に住むマリオは佐渡からわざわざアマガエルを新幹線で運んで来てくれました。ゴーイングの事務所のスタッフからは大宮のアマガエルをもらった事もありました。

そして、今日までケロケロ鳴いてた最後のアマガエルはライブツアー先の松坂の田んぼでコレクターした子。捕まえた時は餌の蝿より小さかったなぁ。松坂に行ったのは2016年?17年?どっちだ?思い出せないけどとても長生きしてくれました。

体長4cmくらいの小さな奴だけど。

いなくなると寂しいね。

また春になったら迎えに行こうか。

服部さん、Living Room Live Show Vol.8は今夜配信スタートです。

今夜21時からスタートの有料配信Living Room Live Showはスタジオライブという初の試みに挑戦です。最新アルバムの全10曲をライブステージのごとく4人で再現します。気合い一発のプレイに沢山のミラクルが生まれるはず。

それを今夜目撃して欲しい。挟み込まれるインタビューにはボクとコータロー君のオートバイ紹介もありますよ。お楽しみに!

ところでコロナが猛威をふるってますね。生ぬるい政府の今の政策では到底収束などしないでしょう。

コロナから身を守る方法はひとつ。とてもシンプル。人と会わない。これだけです。世界中の人たちが2ヶ月間これを実行したら、相当な数の感染者が減るでしょう。

でもみんなは「そんなの不可能だ!」と言うに決まってます。例えば今、戦争が始まって、爆弾やミサイルが飛び交っていたとします。そんな時に「2ヶ月、家にいたら戦争が終わる」と言われたらきっとみんな家にいるでしょう。

ウィルスが可視化されるか、自分が感染しない限り自分は大丈夫と思うのが人間なのでしょうね。

今、コロナに感染すると東京では入院待ちの人が8千人以上います。考えただけで外には出られないですよね。医師や看護婦さんたちにも迷惑がかかる訳だしね。でも感染した人を責められないのも事実です。これだけ世界中に蔓延してますからね。

やるべき事はひとつ。一度、補償を定めて経済をストップさせるしかないんです。人を移動させない。稼働しているのは病院だけにするしかない。これが1番早く嵐をやり過ごす方法です。

テレビやスマホからコロナに感染する事はありません。今夜から月曜日の夜9時まで配信をお楽しみ下さい。

今、バンドに出来る事はこれだけです。

 

 

 

服部さん、今はとにかくコロナにかからないように努力するしかない。

去年も律儀にミニにしめ飾りを付けたけど。初詣とか年賀状とか考え直す時期かもと思ったよ。

新型コロナの影響で全てが変わったね。そして、その影響はどんどん増しているんだ。

コレクターズのライブがキャンセルになった。国は半分のキャパなら開催はオッケーと言っているが。

オッケーな訳がネーだろう。ボケ!

この感染者の数で人を集めるなんて俺たちにはとても出来ない。例え無収入になっても出来ない。キャンセル料を払って赤字になっても出来ない!

イメージしてごらんよ。朝起きたら高熱が出てて、保健所に電話して、検査受けて、陽性と言われた後に「今、3000人の人が入院待ちなのでしばらくお待ち下さい」と言われた時に君は何を考える?
これは現実の話なんだよ。そして、もっとひどくなる。

今、俺たちがやらなきゃ行けない事は。

例え午後8時前だとしても人と会ってはダメないんだよ。話すなら電話で話せ。生きるための必要最小限の外出だけして、必要なモノだけ素早く買って、手を洗ってうがいして、後は嵐が過ぎるのを待つしかないんだよ。世界中の人がそれをしたら嵐は早く過ぎるんだよ。

ライブはいつかできるだろう。でも今、コロナで死んでしまったら二度とライブは見れない。

無能な政府のこのゆるい緊急事態宣言を信じるな。自分の為にもっと厳しい緊急事態を自分に宣言したほうがいい。

15日から始まるコレクターズの配信は俺たちのチャレンジだ。震えるほど素晴らしい。これを見てれば3日くらいあっと言う間に過ぎる。今は家にとどまれ!

服部さん、想像するより遥かに未来は近いね。

最近、オートバイに乗ってる時に街で見かける電気自動車。なかでもHONDA eはカッコいいな。このシンプルで愛らしく精悍なデザインは素晴らしいよ。となりで排気ガスを出しながら昭和のオートバイを乗ってる俺はとっくに時代遅れなんだろうな。すぐに街中が電気自動車になる時代が来ちゃうね。

俺が子供の頃はどこの家にもHONDA CUB50があって、キーもつけっぱなしだった。小学生の友達で集まるとそのCUBを順番に乗り回すわけさ。近所の利根川の土手や河川敷までコソコソ走って行ってね。夕陽が落ちるまで順番乗り回したんだよ。

砂利を蹴散らすタイヤの感覚やガソリンの臭い。スピードメーターが50kmあたりでマックスになって、頭を下げて風の抵抗を減らして、予備タンになるまで走ってコッソリと返却。もうそんな時間はやって来ないんだよな。「さよならソーロング」を聴く度にそんな事を思い出すよ。

大宮ソニックでの還暦ライブの配信を見てる。バンドはライブで出来ている。そう思うよ。マスク外すして大騒ぎ出来るライブを楽しめる日が来るまで生き延びようね。

服部さん、「別世界旅行」を聴いてたら真夜中だよ。

自分のアルバムを聴いてうっとりするなんて、なんて幸せな人間なんだろう。とコーラゼロを飲みながらこのダイアリーを書いてるわけさ。「全部やれ!」を聴くとカラダがリズムを刻むよ。踊りたい。踊るのが恥ずかしくない。昔からね。踊りたいんだよ。「ダヴィンチ オペラ」を聴くとなぜかロンドンのウエストエンドで観た「キンキーブーツ」の舞台が目に浮かぶ。キンキーブーツの舞台音楽はシンディーローパーが作ったんだよな。しびれるハズだ。ロックだからね。やっぱり「人間は想い出で出来ている」のレゲエリズムの2番イントロのオルガンの音色は、70年代終わりのパンク連中がやってた下手くそなレゲエを聴いた事なきゃ作れないな。エンディングの泣きのギターはプリテンダーズ降臨だよ。そして、いつも「さよならソーロング」が始まると先に進めないんだよな。何度も繰り返し聴いてしまうんだよ。なんで俺たちは知らない間に大人になっちまったんだ。クソ!大人になったらもっとしっかりしてると思ってたのに。高校生の時に馬鹿みたいにはしゃいだ夏の江ノ島とか想い出しちゃうんだよな。いい歳してさ。「旅立ちの讃歌」のエンディングのコーラス隊はピンクフロイドの「原子心母」だ。こんな事を書いたって誰もわからないだろうな。大昔のロックだもんな。明日もコロナまみれの世界で仕事だ。早く寝なきゃ。ガースーがザギンでシーメーだとよ。死ぬまで会食させときゃいい。みんなはどうにか生き延びてくれよ。

服部さん、2030年にガソリン車とディーゼル車の新車の販売を止めるんだって。

還暦になってもまだまだ乗りたい車やバイクが山ほどあるんだよ。全く世界は勝手な事を言いやがる。今まで大事に乗ってたバイクやスクーターや車をどうしろって言うんだよ。

世の中の車を全て電気自動車に変えたいみたいだけど。確かに電気自動車は排ガスは出さないけど、そもそも電気を何で作ってるのか考えてごらんよ。

現状は火力発電がほとんどなんだよ。つまり。地球温暖化に車やバイクは加担しなくなっても車を走らせる電気が莫大に必要になって結局は解決策にはならない。

それとも地球温暖化よりも恐ろしい未来を作る原発を増やして電気作るの?自然エネルギーで電気を作るならもっともっと積極的にやろうよ。

今、起こってるコロナの蔓延を止められないのも経済成長ありきで、しっかりとした未来を見越した丁寧なプランを作れないからなんだよな。この温室効果ガスの問題も一緒。なんとなく10年後くらいになんかやればいいや的な。

いつの時代も政府は無能だ。

原発で作られた電気で電気自動車を走らせるくらいなら俺は死ぬまでガソリン車を乗り続けるよ。どんなにガソリンが高くなってもね。