Diary

服部さん、音楽界の3大”H“と言えば!

音楽界の3大”H“と言えば!

そうです。

ヘンデル!ひさし!ヘンドリックス!で決まりです。

ロンドンのヘンデル・ヘンドリックス博物館は凄くレアな博物館だったな。

クラシック界の巨匠ヘンデルとスーパーギタリストのジミヘンがロンドンで暮らしていたフラットが同じだったらしく、そのフラットをそのまま博物館にしてしまったという、ピュンピュン丸のお城状態の博物館でした。

つまり。すごくショボかった。

ロンドンにはストレンジな博物館が多いんだよね。

コロナが落ち着いたらまた行きたいよ。

明日、ラジオがあるよ!『CAMP RADIO』夜10時~ラジオ日経第1で放送されますよ。ラジコなら全国で聴けます!

 

 

服部さん、親父のレコード発掘!

作詞家だった父親、加藤久仁男が作詞した昭和33年ニホンスターレコード(マーキュリーレコード傘下)の「泣くな兄ちゃん」のレコードを遂にゲット!
8年前の秋に「ねんころ子守唄」の音源をゲットしたのですが、その年末に親父は肺癌で他界。

親父に作詞家時代の話を聴くとニホンスターレコードから4〜5枚のレコードをリリースしたとの事。親父が自分のレコードを紛失したため、十年ほど前からコツコツと探していたのですがなかなか見つからず、半ば諦めていました。

親父のレコードを見つけて送って来てくれたファンの方に大感謝です。

ありがとうございました😊

 

服部さん、お正月はいつもイギリス旅行のプランを立ててワクワクしてたんだよ。

コロナ時代の前は仕事でイギリスに行ったり、家族旅行で行ったり。お正月はイギリス旅行のプランで家族団らんな時間を過ごしていました。

家族旅行の時はキングスクロスのクラウンプラザホテルが常宿。めちゃくちゃ朝食が美味しいのとキングスクロス駅からバスで3ストップくらいなので日本人がいない。なので異国情緒マックスなのがいい。

朝食もイングリッシュブレックファーストはもちろん、シェフにいろんなホットミールをオーダー出来るのが良かったな。

ある日、メニューを見ると朝食には珍しいHot Dogが載っていたんですよ。イギリスで食べるHot Dogはどんなものか?とオーダーするも、いつも「ない」と言われるのでここのHot Dogは人気なんだと勝手に思い込む私。

ある日、メニュー表を指差してこれ!とHot Dogをオーダーすると。なんと「オッケー」とのこと。ついにHot Dogが食べれると思いきや、運ばれて来たのは小さな魚の燻製。

メニューを良く見てみるとなんとHot DogではなくHaddockと書かれているではないですか!老眼恐るべし。Haddockといえばコダラ。

しかし、この燻製が予想外に美味しいのです。まるで塩ジャケみたいなおいしさ。お米が恋しくなって西洋粥のポリッジもオーダー。

ポリッジはミルクと砂糖味で日本のお粥とは違うけど、この組み合わせの虜になってしまったのです。

で、この話をケニーにすると「信じられない!気持ち悪い👎」とマジで叱られました。

イギリスの人はポリッジにはフルーツなど入れてスィーツ感覚で食べ、魚の燻製はサラダなどに入れるので、この組み合わせは本当に気持ち悪いと言われました。

日本だとお汁粉に塩辛を入れて食べるイメージでしょうか?
確かに気持ち悪い組み合わせだよね。

🇬🇧イギリス旅行したいな。

 

服部さん、今年は寅年ね。タイガーですよ。

明けましておめでとう!⛩御座います!2022年が始まりましたね。今年は武道館ライブの年なのでスペシャルです。すでに大晦日から緊張してますよ。

昨日、不思議な夢を見ました。過疎化が止まらない熊谷の実家付近で街おこしがあるという噂を聞きつけ、なぜかベースの山森と実家に向かうと、母親が実家の庭の先で市役所が温泉を掘っていると言うのです。

関東平野なので実家の周りは平坦なのですが、夢の中では実家の周りが段々畑で、なぜが大きなユンボウが穴を掘っているんですね。

で、ボクが「何してるんですか?」と尋ねるとヘルメット被った市の職員が「温泉を掘っているんですよ!」と笑顔で答えたんです。

夢ですからなんでもありなんですけど、あまりにリアルでこれは現実なんじゃないか?と夢の中でお湯に手を伸ばすのですが届かないんです。どうしても届かない。

そんなボクの姿を見て市の職員が「もうすぐ入れますよ。ダイアナの湯」と。

「ダイアナの湯」

なんで?ダイアナ?ダイアナ妃?ナイスなネーミングに思わず笑ってしまいました。

最近、寒くなってきたのでお風呂に温泉の素♨️やらファイテンの湯やら色々入れてるからこんな夢を見たのかな。

新春一番に見た夢が「ダイアナの湯」

どんな一年になるんでしょうか?

服部さん、ハッピークリスマス & ハッピーニューイヤー! 🧑‍🎄🧑‍🎄🧑‍🎄

みなさん!メリークリスマス!冬晴れのクリスマスイヴで気持ちいいね。朝の6時から預かっているトイプードルの散歩です。板橋の犬たちが白い息吐いて歩いているのを見ると心が安らぎます。

犬の本場、イギリスではいろんな場所で犬と人間の心温まるシーンに出会したな。

ロンドンのプリムローズヒルのカフェでお茶していた時の事。若いママさん2人がベビーカーに子供を乗せ、犬も同伴で来店。席に座るやいなや店員さんが犬に水のお皿とクッキーを運んで来て驚いたよ。

イギリスでは地下鉄にもバスにもパブにも犬が入れて犬天国だよね。🐕‍🦺

ところで今年もコロナで不自由すぎる1年だったね。年末になってオミクロン株が世界で大流行してるけど。マスクをして換気をして手洗いうがいしてやれる事をやって自分を守るしかないね。

コロナは厄介だけど戦争や紛争よりはマシ。突然、家が爆発されて命を落とす事はないからね。自分の行動を制限すれば感染はある程度防げるからね。もちろん不自由だけど。

今年はまたいろんな事を知ったな。薄々わかっちゃいたけどオリンピックってイベントがこれほどまで政治的で商業主義になっているとは知らなかったよ。もはやスポーツマンシップのカケラもないね。アスリート達は必死で頑張っているのにね。

東京オリンピックが終わって北京オリンピックだね。政治的ボイコットとか言ってるけど、本来オリンピックはアスリートとそれを応援する人たちのモノだからね。政治家は家でお留守してればいいよ。

年寄りの愚痴はこれくらいにして。みなさん!今日はチキンでも食べてゆっくり過ごして下さいね。

Very Merry Christmas !🎄 

 

服部さん、ヴェリーメリークリスマス!🎅って言いたい寒さだね。

海外だともうクリスマスツリーを飾って、年を越して2月くらいまでクリスマス気分だよね。日本だと24日で盛り上がって25日にはもう大晦日気分だもんね。

寒くなって来たね。オートバイが辛いシーズン到来です。朝は暖機運転しないとキャブ車は走れない季節ね。でも寒い中、風を切って走るのも楽しいんだよな。

2021年も残りわずか。歳をとったせいか喪中ハガキが増えました。来年の年賀状をやめようか迷ってます。年賀状のかわりにクリスマスカードってのもアリだよね。

ところで先日、配信イベントで参加したLast Night in Sohoはとても良い映画だったよ。

 

服部さん、英国のPRIMARKのパーカの着こなしを真似てみた。

3年前に見た英国版ユニクロのPRIMARKのカタログを真似てスエットパーカにシャツとタイを合わせてみたよ。

今回、ボクがプロデュースしたオリーブ色のパーカはモッズパーカをイメージしたので、袖にはミリタリーワッペン風の軍章をプリントをしてみたよ。なのでシャツも60年代風に大きめのドット模様でタイはイエローのニットタイ。

ちょっとシャツとタイにスエットやトラックジャケットを羽織ると体育祭の時の教頭先生みたいだけど。なかなか面白い着こなしじゃないかな。

今はルーズフィットが流行りだから、あえて真逆をやってみたよ。PRIMARKのモデル風にね。

どうかな?

 

服部さん、今月は誕生日もあるし。オンラインサイン会あるし。映画の再上映あるし。最高!

明日はいよいよリミスタのオンラインサイン会だよ。前回は「太」と「犬」を間違えてしまったから気をつけないとね。

そして、月曜日は61歳の誕生日でなんと「さらば青春の新宿JAM」の上映あるなんて最高のバースデープレゼントだね。しかも俺が18歳の時に「さらば青春の光」を見た新宿ピカデリーだよ。何度も青春プレイバックだよ。「扉をたたいて」で泣いちゃうね。最高のドキュメンタリー映画再び。

楽しみだな。まだ座席あるよ。埋めたいな。

服部さん、秋をスキップしていきなり冬だね。

寒くなったね。寒くて大好きなオートバイに乗れないよ。

そう言えば先日の神戸のイベントで、久しぶりに一緒になったクロマニヨンズ。楽屋が隣りだったのでヒロト君とマーシーと喋ってたんだけど、ずっーとオートバイの話だよ。

まずヒロト君が俺に開口一番に「加藤くん、久しぶり、今日もヴェスパで来たの?」って。

神戸でこの挨拶はいいよね。

ヒロト君は古いハーレーとヴィンテージなトライアンフを乗ってて、YAMAHAも持ってるて言ってた。マーシーは最近、発売されたGB 350を「男の単気筒いいよね!」って言ってて。いつまでたっても俺たちがガキだな〜って思ったよ。

オートバイ欲しいな。GB 500 TTとかいいな。

ところで今年最後の今月のLiving Roomはボーナスで「裸のランチ」のPVとデザイン指示書展も配信。

お見逃しなくね!