Diary

服部さん、イギリスは23時だよ。

どうにかこうにか武道館ライブのトラックダウンが終わりました。
ライブは楽器の数が少ないから、ちょっとした調整で大きく音が変化する。
さじ加減が難しいね。
またひとつ勉強させてもらいました。
しかし、ロンドンのスタジオは音が香ばしい。
電圧のせいだけじゃないよなぁ。

服部さん、ロンドンの日差しは春なのに寒いよ。

ロンドンは夕方の5時。
ケニーのスタジオから見える北ロンドンの景色はまさにイングランド。
レンガの色がいいよね。
2時間半の武道館ライブ。
2回確認したら5時間だよ。
3回確認したら大変な時間になるよ。
そんなこんなで今も聴いてますよ。
いいライブ映像になるね。

服部さん、ロンドンは3月に来た時より寒い。

武道館ライブDVDの音源トラックダウンの為、2度目の渡英中!

北ロンドンはおなじみのケニーのスタジオで作業中。

2時間半にも及ぶライブはアルバム3枚分の仕事量です。
頑張って仕上げるよ。
どこかの映画館でロードショーしたいくらいだよ。
パッケージもキメないとね。
まずはスリに注意だね。
あとは時差ボケだね。
お楽しみに!

服部さん、武道館ビデオ編集中!!!

今日は午前中に映像スタジオで編集確認して、下北沢のファンミーティングへ。

なぜか4月は声が枯れる。

困ったもんだ。

そして、ファンミーティング後にまた映像スタジオへ!

なんたって武道館ライブだからね。

力が入るよ。

個人的には1985年12月のTHE BIKE解散ライブ以来のものすごく出来のいいライブだったからね。

そして、ロンドンでミックス確認再び。

行ってきます!!!

 

服部さん、気が付けば4年もしゃべっていたよ。

今日は4月2日、NHK FMでやってる「ソングアプローチ」の最終回

近藤サトさんとスタッフのみんなに感謝です。

今までもNACK5やクロスFMなどでも番組を持っていたけど、4年も喋ったのははじめてだよ。

面白い番組でした。

聴いてくれた皆様。

ありがとうございました。

服部さん、小栗か?妻夫木か?悩む。

イギリスに行くジェットの中で見た小栗の映画「ミュージアム」は面白かったな。

カエル男が妻夫木だとはわからなかった。

二人ともすごい熱演で引き込まれたよ。

それに比べてLa La Landは寝ちゃったよ。

熟睡だ。

小栗。カッコいいね。

服部さん、肉離れだって!

埼玉県深谷市で行われたネギロックフェス。

幼なじみや同級生たちも見に来てくれてとてもアットホームなライブでした。

写真は深谷高校時代の副担任だった岡部先生。

武道館ライブの成功を祝して祝電を頂きました。

ありがとうございます!

なのに俺ときたら階段を下っていたらふくらはぎに激しい激痛!

痛くて痛くて。

ステージではほとんど動かず熱唱しました。

その後、足は腫れて痛みも引かないので外科へ行ってみたら。

「肉離れです!」だって。

アスリートでもないのに。

一番の薬は安静らしいのでおとなしくしてなきゃね。

 

 

 

服部さん、無事に帰国したよ。

地下鉄で財布スラれて。

カード止めて。

海外旅行保険会社に電話して。

警察で盗難届をもらう為にホテルの近所の警察に行ったら本署に行けと言われ。

イズリントンの本署に行ったら、電車内の盗難は鉄道警察に行けと言われ。

ムカついてトイレかりて。

キングスクロスの鉄道警察はオートロックで全然ドアが開かなくて。

電話かけてやっと開けてもらって。

調書取られて。2年分くらい英語喋った。

今日、保険屋に電話して。

もっと英語を勉強しておけばよかったと、また今更ながら感じたイギリス旅でした。

服部さん、ロンドンは最高気温13℃で雨降り

 

 

 

 

 

武道館ライブのトラックダウンでロンドンにいます。
相変わらず、ケニーのミックスはご機嫌です。
コレクターズ30周年の〆の武道館ライブはミラクルだった。
鳥肌が立つほどエキサイティングがライブ。
そのサウンドを彩る場所はロンドンしかないね。
と、うつつを抜かしていたら、地下鉄で財布をすられました。
俺のVISAカードだけは返して!

服部さん、ありがとう!

言いたい事はひとつ。

武道館ライブはとても楽しかった。

みんな!ありがとう!

またやりたい。