服部さん、44年ぶりに母親の故郷を訪ねました。

  • LINEで送る

母方の祖父が亡くなったのが僕が中学1年生の時。

祖父の葬式以来、母親の故郷に行っていませんでした。

思えば44年の月日が流れ母親は今年83歳になります。

最近、めっきり足腰が弱くなった母親を、故郷の新潟県五泉市村松に連れて行こうと兄弟で画策。

遂に行って来ました。

街はすっかり寂しいシャッター街。

昔は砂利だった道路が全部アスファルトになっても肝心の人がいない。

それでも嬉しそうに自分の学校や良く遊んだ場所の想い出話を語る母親。

兄弟も初めて聞くエピソードに驚きと笑いの連続でした。

写真は早出川ダム。

母親の実家の裏道をどこまでも走ってたどり着いた終点です。

このダムには母親も初めて来たらしい。

次はいつここに来られるかわからないけど。

とてもいい旅だったな。

僕の2017年の夏はここで終わり。

秋が来るよ。

 

 

  • LINEで送る